Home > service > ecology > サービスの詳細:環境課題

サービスの詳細:環境課題

労務安全環境(HSE)マネージメントシステム構築支援サービス

企業の重要課題としてCSRに関する活動が社会的に求められる中で、具体的に取引先から取引継続もしくは取引開始時にCSRに関する事項を条件にする場合も多くみられます。品質管理は当然ですが、健康(Health)、安全(Safety)及び地球環境(Environment)の確保及びその管理が企業内部からだけでなく取引先や顧客等から要求されるケースがあります。中には契約に含めるケースもあり、HSEマネージメント対策を実施していなかったがために、大きな契約を逃してしまう場合もあります。レイセントコンサルティングでは、HSEマネージメントシステムを有効で効率的に構築をサポートします。

ISO14001取得支援サービス

環境マネジメントシステム(EMS)の国際規格、ISO14001の認証取得を目指される企業に対し、認証取得のために必要な社内体制の整備、推進委員、内部監査員の教育・訓練、文書化を含めた環境マネジメントシステムの構築に対する総合的な支援をおこなっています。

環境内部監査支援サービス

ISOの各種内部監査は、年一回以上実施することとされています。また、内部監査員に求められる資質は専門知識、ISO19011に基づく監査知識、マネジメントシステムの知識等多義に亘ります。企業の内部監査員の更なる能力向上、内部監査員の欠員等の事由による内部監査の代行ニーズ等に対して、弊社では、ISOの専門家が貴社の内部監査を支援するサービスを提供しています。

購買先等の二者監査代行支援サービス

弊社では、ISOマネジメントシステムに関する経験豊富なコンサルタントが、御社が行う新規取引先の評価または、既存委託先管理の一環として、二者監査を代行するサービスを提供しております。

CSR報告書作成支援及び検証サービス

社会に大きな影響力を持つ企業として、その事業活動がもつインパクトを正確に把握し公表する義務が問われてきています。また、上場企業だけにとどまらず、中小企業でもサステナビリティ報告書、CSR報告書といった形で公開するケースが多くみられるようになってきました。レイセントコンサルティングでは、企業とそのステークホルダーの間に立ち、企業のCSRに関する最適なインターフェースの構築をサポートします。

Home > service > ecology > サービスの詳細:環境課題

Return to page top